PR
イチオシ
PR

【速報】資産家“紀州のドン・ファン”不審死、25歳元妻殺人容疑で逮捕・・・覚醒剤、口から摂取か

時事
PR
1: ひえたコッペパン 2021/04/28(水) 14:15:02.12 ID:CPqVhh3o9

資産家“紀州のドン・ファン”不審死で元妻を殺人容疑で逮捕

3年前、和歌山県田辺市の資産家で“紀州のドン・ファン”とも呼ばれた会社社長の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察は28日朝、男性の25歳の元妻を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、東京 品川区に住む須藤早貴容疑者(25)です。

捜査関係者によりますと、須藤容疑者は平成30年5月に和歌山県田辺市の自宅で当時夫だった会社社長の野崎幸助さん(77)を急性覚醒剤中毒にさせて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

野崎さんは、自伝のタイトルから“紀州のドン・ファン”とも呼ばれる資産家で、警察は自分で覚醒剤を使った痕跡がないことから何者かに覚醒剤を摂取させられて、殺害されたとみて捜査を進めていました。

その結果、野崎さんが覚醒剤を摂取させられたとみられる時間帯には、須藤容疑者しか自宅にいなかったことや、事件前にインターネットで覚醒剤について調べていたことなどがわかったということです。

そして28日朝、現在、居住している東京のマンションに捜査員を派遣して逮捕しました。

和歌山県に飛行機で移送された須藤容疑者は田辺警察署に到着し、警察は取り調べを始めるものとみられます。

■須藤容疑者とは

須藤早貴容疑者は札幌市出身で、野崎さんとは50歳以上、年齢の離れた妻でした。

野崎さんが亡くなる直前の平成30年に出版した「紀州のドン・ファン野望篇」という本の中では、前の年の秋に羽田空港で転んだところを当時21歳だった須藤容疑者に助けてもらったことがきっかけで知り合ったと紹介されています。

そして、「最後の女性になってくれませんか」と野崎さんから申し込まれ平成30年2月に結婚しました。

須藤容疑者は結婚後も東京都内のマンションに住み野崎さんのいる和歌山県田辺市に姿を見せることは少なかったということです。

そして、野崎さんは結婚からわずか3か月後に、不審な死を遂げます。

葬儀や初盆の際の須藤容疑者の様子について参列した男性は「『旦那さんが亡くなってしまって大変だね』と声をかけたら『別に』という反応で、スマートフォンを触ってばかりでした」と違和感を覚えたと話していました。

2021年4月28日 10時33分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210428/k10013002181000.html
no title

■他ソース

元妻、覚醒剤を口から摂取させて殺害の疑い
https://this.kiji.is/759960250689732608

死亡日の夕食時に2人になったと和歌山県警
https://this.kiji.is/759964862827102208

須藤容疑者が覚醒剤を入手と考えていると和歌山県警
https://this.kiji.is/759963604465238016

野崎幸助さんが死亡後に飼い犬の葬儀に参加する予定があったとし、「自殺を疑う事実はなかった」と和歌山県警
https://this.kiji.is/759967165399973888

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
タイトルとURLをコピーしました