【絶望展開】コロナ感染した子供たちが次々と死亡・・・死因があまりに怖すぎた・・・

時事
PR
急上昇
PR
PR

コロナ感染した子供たち、次々と死亡、健康すぎて免疫が過剰反応したのが死因 [422186189]

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1666942231/

1: ひえコペ 2022/10/28(金) 16:30:31.05 ID:oOkmVPhb0 BE:422186189-PLT(12015)

鹿児島の学会で発表 コロナで死亡する子ども どう防ぐ

新型コロナウイルスの第8波の感染拡大が懸念される中、子どもが重症化して死亡したケースが各地で報告されています。鹿児島でも、この夏、0歳と11歳の子ども2人が死亡する中、先日、鹿児島で行われた学会で、栃木県で治療にあたった医師が子どもが死亡するまでの詳しい経緯を明らかにしました。

(宇都宮局記者 平間一彰)

【“救命困難の症例を紹介します”】

10月に鹿児島市で開かれた全国の医師が集まる学会。多くの医師がショックを受けた発表がありました。新型コロナに感染した基礎疾患のない女の子の死亡例です。

発表したのは栃木県の大学病院の小児科医、若江惠三医師。救急搬送されてから亡くなるまでの詳しい経過を明らかにしました。

当直勤務だった若江医師のもとに入ってきた救急搬送の電話は、自宅療養中に激しいけいれんを起こした8歳の女の子についてのものでした。検査の結果、脳全体に見られたむくみ。「急性脳症」と診断されました。急性脳症は子どもがウイルス感染したときに起きる病気です。

ウイルスを排除しようと体の免疫機能が働きます。このとき免疫機能が過剰に働き、脳などに障害を与えるもので、確立された治療法はありません。

懸命の治療にもかかわらず、女の子は吐血などを繰り返し、午後9時すぎに亡くなりました。

女の子に基礎疾患はなく、自宅で具合が悪くなってからわずか24時間後のことでした。

(若江惠三医師)
「率直に衝撃は受けました。新型コロナウイルスの感染で急激な状態変化を起こす可能性があるんだなと言うのは感じまして、その時はすごい驚きは感じました」

【医師として何ができるのか】

若江医師は先輩の小児科医にアドバイスを求めるため、学会で訪れた鹿児島県の大学病院を訪ねました。

この病院では、これまでに新型コロナに感染した0歳と11歳の子ども2人が死亡しています。

鹿児島県で死亡した2人はワクチン未接種。若江医師が治療にあたった女の子もワクチンは打っていませんでした。

【学会発表でもワクチン接種呼びかけ】

学会の発表で若江医師は子どもの重症化を防ぎ命を守るため、積極的にワクチン接種を呼びかけてほしいと訴えました。

(小児科医師)
「お子さんだから大丈夫って言う目線じゃなくて、この子も重症化するかもしれないっていう目線で、一人一人診療に当たることが大事かなと思いました」

(若江惠三医師)
「今回の症例のように急激な状態になってしまうとなかなか命を救うっていうのも難しくはなるのかなとは思います。なので新型コロナウイルスにかかること自体を減らしたほうがいいかなと考えていまして、そのためにはワクチン接種を推奨したほうがいいかなと思っています」

【取材後記】

女の子の両親の心痛は計り知れません。女の子が亡くなったあと、若江医師は家族だけの時間を最後に過ごしてもらおうと病室を出ましたが、しばらくして両親の泣き声が廊下まで聞こえてきたということです。

亡くなった女の子に基礎疾患はありませんでしたが、「急性脳症」は基礎疾患があるかないかは関係なく、誰にでも起こりうるものです。

若江医師の大学病院だけでも、ことしに入り新型コロナの感染がきっかけで「急性脳症」を発症し
救急搬送された子は、死亡した女の子を含めて13人に上ります。なかには命は取り留めたものの、体の半分にまひが残った乳幼児もいます。

急性脳症はどんな子が発症しやすいかなどもわかっていません。

防ぐ手だてとしては「感染しないこと」が最善の策といえます。実は、亡くなった女の子の両親は県を通じて報道機関に対し、コメントを発表しています。

(両親のコメント)
「ワクチンを接種させなかったことを悔やんでいます。子どものワクチン接種を呼びかけてほしい」

子どものワクチン接種は現在5歳からできることになっていて、10月24日以降は生後6か月から受けられるようになる予定です。

現時点で大人にくらべて接種率は低く、背景には子どものワクチン接種への不安もあるものとみられます。ワクチンを接種するかしないかは個人の判断です。今後、第8波の感染拡大が懸念される中、1人ひとりが考えていくことが必要だと思います。

鹿児島の学会で発表 コロナで死亡する子ども どう防ぐ|NHK 鹿児島県のニュース
新型コロナウイルスの第8波の感染拡大が懸念される中、子どもが重症化して死亡したケースが各地で報告されています。鹿児島でも、この夏、0歳と1…

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました