1. HOME
  2. 時事
  3. 33歳の有名ボディビルダーが逝去、コロナの死骸で血管が詰まり心臓破裂
時事

33歳の有名ボディビルダーが逝去、コロナの死骸で血管が詰まり心臓破裂

時事

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: ひえたコッペパン 2020/10/27(火) 11:00:07.59 ID:dzP+neFm0 BE:422186189-PLT(12015)

■新型コロナに感染した人気インスタグラマー
ウクライナ出身のドミトリー・スチューツュ―クさん(33歳)は、自慢の肉体美を武器に活躍する人気インスタグラマーで、そのフォロワー数は110万人を超える。

そんなドミトリーさんは10月15日、病院のベッドから呼吸器を付けた状態の写真を投稿した。「私は自分が感染するまで、新型コロナウイルスなんて存在しないと思っていました」と、陰謀論を信じていたことを赤裸々に語った。そして、「新型コロナウイルスはちょっとした病気ではありません。重いです」と明かした。

ドミトリーさんはこの動画を投稿する3日前にトルコ旅行に出かけた。その際、宿泊先のホテルで就寝中に首の痛みや息苦しさを感じるようになったという。さらに、その翌日からは咳が出るように。「当初は旅行による疲れ程度に思っていました」というドミトリーさん。しかし、帰国後念の為にと受けた検査でCOVID-19に感染していたこと判明したとのこと。ただ、体調に関しては「安定しています」と付け加えていた。

■元妻と3人の子どもを残して亡くなる
しかし事態は急変する。ドミトリーさんの元妻であるソフィア・スチューツュ―クさん(25歳)の投稿によると、翌日ドミトリーさんに外出許可が出て帰宅したところ体調が悪化。意識不明の状態へと陥り、病院に救急搬送されたという。そしてその翌日の10月16日、ドミトリーさんは新型コロナウイルス感染による合併症により、心血管疾患のため亡くなった。

ソフィアさんはドミトリーさんと3人の子どもの写真を投稿し、「私は残りの人生、美しい3人の子どもを授けてくれたことをあなたに感謝し続けます」「すべてのかけがえのない経験のために、私と一緒になってくれた人のために」とコメント。この投稿には、ドミトリーさんを悼む悲しみの声が世界中から寄せられた。

米国ジョンズ・ホプキンス大学によると、新型コロナウイルスによる死者数は、全世界で115万人にも上る。若年層は感染しても逝去率が低いというデータは確かに存在する。しかし、ドミトリーさんのように筋骨隆々の男性も命を落とすリスクがあるということを忘れてはいけない。こういったニュースにより人々の危機意識を高め、感染拡大防止につながることを祈る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af45b5567baf68f065c31c9d97c439d97242d238

ピックアップ

カテゴリー

検索