PR
PR

【胸糞】「うわーん、うわーん」両親に虐待される栗原心愛ちゃんの号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷

時事
1: ひえたコッペパン 2020/11/23(月) 15:25:55.502 ID:s+ygV0RMM

千葉県野田市で昨年1月、自宅のアパートの浴室で小学4年生だった栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件。
心愛さんを虐待の末、死亡させたとして、傷害致死罪などに問われている父親の勇一郎被告(42)に対する裁判員裁判が2月21日、千葉地裁で始まった。

午後は証拠調べが行われ、勇一郎被告の携帯電話やノートパソコンから見つかった心愛さんの画像や動画も提出された。
17年11月4日に自宅脱衣所で「うわーん、うわーん」と大きな声で泣き叫ぶ心愛さんが映った動画を5秒間、裁判員と裁判官に示された。
女性裁判員は泣き出してしまい、一時休廷する場面もあった。
心愛さんが亡くなる約3週間前の昨年1月5日に撮影された動画では自宅リビングで心愛さんが両親の前で「ごめんなさい、ごめんなさい」と泣いていた。

「いいかげんにして。『立って』って言ってんだけど。座ってくださいとは言ってないよね。私もパーパ(勇一郎被告)もやることあるんだけど。あんたに振り回されて、なんにもできないし、どこにも出かけられない」

勇一郎被告とともに心愛さんを厳しく責めているのは母親だった。心愛さんは両親に土下座をさせられた。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました