1. HOME
  2. 時事
  3. 【千葉】伊勢エビ無料で誘客も宿泊ゼロ、一宮のホテル「GoTo利用者はどこに行ったのか。有名な観光地ばかり賑わってる」
時事

【千葉】伊勢エビ無料で誘客も宿泊ゼロ、一宮のホテル「GoTo利用者はどこに行ったのか。有名な観光地ばかり賑わってる」

時事

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: ひえたコッペパン 2020/10/05(月) 09:23:03.40 ID:PU7Rr+xs9

千葉県一宮町の「ホテルくじゅうくり」は、10月から政府の観光支援事業「Go To トラベル」に東京都発着旅行が加わっても宿泊客はゼロ続き。先月から始めた伊勢エビをプレゼントするキャンペーンの効果も薄く、杉本春枝総支配人は「東京から客が訪れると期待していたのに。Go Toの効果は全くない」と嘆く。

ホテルは東京五輪のサーフィン会場の釣ケ崎海岸に近い立地にあり、今年6月にオープンした。新型コロナウイルス拡大による東京五輪延期や外出自粛の影響を受けて宿泊客は低迷。7月に「Go To」が始まっても、満室になったのは8月のお盆と9月の4連休ぐらいだった。「ほとんどの期間、宿泊客なし。いても数組」と杉本総支配人はため息をつく。

10月から東京都発着が「Go To」に加わるのを見据え、隣接する夷隅地域特産の伊勢エビを前面に出したキャンペーンを企画。9月中旬から宿泊客1人につき2500円する伊勢エビ1匹を使った料理をプレゼントし、食事の客には1500円で提供を始めた。満を持して10月を迎えたが、1、2日の宿泊客はゼロ。3日は4件あるものの、4日は再びゼロだといい、杉本総支配人は「Go To利用者はどこに行ったのか。テレビを見ると有名な観光地ばかりにぎわっている」と不満を口にする。

「Go To」はインターネットか旅行会社から申し込む。杉本総支配人は、高齢者にはパソコンやスマートフォンを使った手続きが難しく、宿泊客低迷の要因になっていると指摘する。ホテルへの電話予約では「Go To」の割り引きは受けられず、受付スタッフが1時間かけてパソコンからの申し込み方法を教えたことがあったという。旅行会社の店舗を案内しても近場にないケースもあり、杉本総支配人は「旅行の準備だけで疲れてしまう。誰でも簡単に予約できるシステムに改善を」と要望する。

ホテルは九十九里浜を一望するロケーションが魅力で、地元の農水産物を使用した料理を用意する。杉本総支配人は「絶景と伊勢エビを堪能してもらえれば。今ならかなりお得に泊まれます」とアピールし、「このままでは来年の東京五輪まで持たない」と悲痛な面持ちで話した。

no title

no title

10/4(日) 16:31 千葉日報オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/e270a604af1970b62710251df33ef7542a9fc853

ピックアップ

カテゴリー

検索