【悲報】飯塚幸三さん完全に詰み、EDRというシステムで事故時の運転状況が丸裸に

時事
急上昇
イチオシ
PR
【悲報】飯塚幸三さん完全に詰み、EDRというシステムで事故時の運転状況が丸裸に
1: ひえたコッペパン 2021/07/05(月) 12:46:53.09 ID:UX82wC7UM

池袋暴走事故 トヨタの反論材料になった記録装置「EDR」で何が分かるのか

池袋暴走事故 トヨタの反論材料になった記録装置「EDR」で何が分かるのか
 2019年4月19日に起きた池袋暴走死傷事故。事故を起こした旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三被告(過失運転致死の罪で公判中)はこれまで、「車(トヨタのプリウス)に異常があった」と一貫…

EDRに何が記録されるのか

なぜ、そんな反論をトヨタができるのでしょうか。それは、トヨタのプリウスにEDR(イベント・データ・レコーダー)という機能が備えられていたからです。

EDRとは何か。それは交通事故などで、クルマに大きな衝撃が加わったとき、その瞬間のクルマの状態を記録するという機能です。

具体的に言えば、エアバッグが作動するような衝撃を受けると、その瞬間のアクセルやブレーキの操作状況、エンジンの回転数、車速、ギヤポジションなどが記録されます。電源が失われても記録は消去されません。

つまり、EDR機能のあるクルマが交通事故に遭えば、その後、クルマのコンピューターを調べると、運転手の操作状況などがすぐに判明してしまうのです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました