座間9人殺人犯、白石隆浩「お腹を割いた瞬間に人生で嗅いだ事のない匂いが出てきた。」

時事
PR
急上昇
PR
PR

座間9人殺人犯、白石隆浩「お腹を割いた瞬間に人生で嗅いだ事のない匂いが出てきた。」

1: ひえたコッペパン 2020/10/04(日) 15:47:43.47 ID:oSkBeC8T0

「そうですね。とくに内臓とか尋常じゃないです。腹を割ったときが一番すごい。割った瞬間に臭いが出てきますから。
臭いについては警察でも聞かれたんですけど、説明しようがない、それまでの人生で嗅いだことのない臭いです」

まるで夏場の食品について話すかのように、平然と口にする。そんな彼に聞く。

「解体するときに、気味の悪さは感じなかったの?」

「それはもう、自分でなんとか乗り越えました。腐敗臭で満たされるのは辛かったですよ。腐敗臭がとにかく辛いけど、捕まりたくない一心だったんです」

続いて、解体用の道具についての説明を始めた。

「片刃ノコギリと包丁2本、あと包丁を研ぐための砥石とハサミを用意しました。ハサミは皮を切るためです。
僕も自分でやるまで分からなかったんですけど、人間の皮って尋常じゃないくらい硬いんですよ。分厚いし切れない。
最初は包丁でやろうとしたんですけど、刃が滑って切れないから…。ハサミの方が切りやすかったですね。
解体方法についてはネットで調べました。調べた通りにやったんです。風呂場で…」

《「座間9人殺害」初公判》白石被告が拘置所面会で語った“遺体処理”「首から上は、大変なんですよ」 | 文春オンライン
9月30日、「座間9人連続殺害事件」で強盗・強制性交殺人罪などに問われた白石隆浩被告(29)の初公判が東京地裁立川支部で行われる。2017年8月からの約2カ月間に、SNSで自殺に関する投稿をした当時1…




コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました