【衝撃展開】亡くなった村田兆治さん、火事直後の不審な新事実が判明・・・これって

時事
PR
急上昇
PR
PR

【野球】村田兆治さん死去 火が見える前「バタン、ガタンという金属がぶつかるような衝撃音が30分ほど鳴り響いていた」 隣人証言 [jinjin★]

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1668232322/

1: ひえコペ 2022/11/12(土) 14:52:02.78 ID:tiBfvG8A9

村田兆治さん死去 火が見える前「バタン、ガタンという衝撃音が30分ほど鳴り響いて」隣人証言

マサカリ投法で知られ、プロ野球ロッテの投手として活躍した村田兆治さんが11日午前5時57分、亡くなった。
72歳だった。

警視庁によると、東京都世田谷区の村田さんの自宅で火災が発生。
死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素(CO)中毒とみられ、床に座った状態で発見された。

自宅には村田さん1人だった。
村田さんは独特のダイナミックなフォームから剛速球とフォークを操り、プロ通算215勝を挙げた。
40歳まで現役を続けて名球会入りし、05年には野球殿堂入りを果たした。

東京消防庁によると、11日午前3時15分ごろ、東京都世田谷区成城で2階建ての住宅から出火し、2階部分の約40平方メートルが燃えた。
住宅には村田さんが住んでおり、意識不明の状態で病院に搬送されたが、午前5時57分死亡が確認された。
死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素(CO)中毒とみられる。大きなやけどなど目立った外傷はなかったという。
消防車両26台が出動し、火は午前6時50分ごろに鎮火した。

警視庁成城署によると2階のリビングから出火。村田さんはリビングと同じフロアの小部屋から、床に座った状態で見つかった。
2階にもキッチンはあるらしく、警察は火元の原因を調べている。遺書などは確認されていない。

隣に住む男性(67)によると、外から火が見える前に村田さんの家から「バタン、ガタンという金属がぶつかるような衝撃音が30分ほど鳴り響いていた」と、男性はその音で目覚めたほどで、焼けた部屋からはバーベルなどが運び出されていた。

その後、村田さんの自宅が燃え始め、2階の窓ガラスが飛び散ったのを見て妻(63)と路上に避難した。
男性によると午前4時ごろ、消防隊員がぐったりとした村田さんを抱えて外に出てきた。

消防隊員は村田さんに心臓マッサージをして、ストレッチャーで搬送したという。そのときの村田さんは、丸首シャツに下着のパンツだけの姿。
男性は言葉を発したり、体が動いているようなことは確認できなかったという。

村田さんはプロ野球で数々の輝かしい功績を残してきた。
その一方で、9月下旬に羽田空港で女性検査員の肩を押したとする暴行容疑で、現行犯逮捕されていた。

同25日に釈放された際には頭を深々と下げて謝罪し、「たくさんのファンの方々、子どもたちに、イベントなどで、夢を持って希望を持って頑張れと言っていることに関して、今回の私の逮捕は非常に遺憾だと思います」と深く反省していた。

近しい関係者によると、村田さんは事件について「意識して暴力をふるったことでは絶対にない」と話し「今後も子どもたちに野球を教えていくために、意図的な暴力ではなかったことを何らかの形で証明したい」と述べていたという。
野球の魅力を広めていく意欲は衰えていなかったが、突然の出来事によって、その道も閉ざされてしまった。

<村田さん近況>

・8月25日 新潟佐渡島で行われた全国離島交流中学生野球大会に参加。野球教室を開催し、キャッチボールでは遠投を、さらにはフォークボールまで披露。

・9月23日 羽田空港の保安検査場で、金属探知機に何度も引っ掛かったことに端を発し、女性の保安検査員の左肩を右手で押すなどして、暴行容疑のため現行犯逮捕される。北海道芦別市で開催のスポーツイベントに向かう途中だった。本人は容疑を否定。

・9月25日 拘留されていた警視庁東京空港署から釈放。報道陣の前で謝罪し「もう1度、彼女に誠心誠意謝りたい」。

・10月25日 沢村賞の選考委員を辞退。

村田兆治さん死去 火が見える前「バタン、ガタンという衝撃音が30分ほど鳴り響いて」隣人証言(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 マサカリ投法で知られ、プロ野球ロッテの投手として活躍した村田兆治さんが11日午前5時57分、亡くなった。72歳だった。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました