【訃報】「パリ人肉事件」佐川一政氏(73)が死去・・・死因はコチラ

時事
PR
急上昇
PR
PR

「パリ人肉事件」佐川一政氏が死去 73歳 肺炎のため 弟・佐川純氏らが報告 [夜のけいちゃん★]

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1669899362/

1: ひえコペ 2022/12/01(木) 21:56:02.79 ID:LB7faN2q9

2022年12月1日 20時45分
スポニチアネックス

 フランス留学中の1981年に「パリ人肉事件」を引き起こし、世界を震撼させ、その後、作家となった佐川一政(さがわ・いっせい)氏が11月24日、肺炎のため死去した。1日、弟・佐川純氏の著書「カニバの弟」の出版社が公式サイトで報告した。73歳。神戸市出身。

 オランダ人女性を射殺し、遺体を食してしまったという猟奇的な事件。

 劇作家・唐十郎氏が佐川氏と文通した手紙を書籍化した「佐川君からの手紙」が82年、芥川賞を受賞。2019年にはドキュメンタリー映画「カニバ パリ人肉事件38年目の真実」が公開された。

 発表は以下の通り。

 佐川一政氏が2022年11月24日に永眠しました。享年73歳。死因は肺炎。本日、かわさき北部斎苑にて荼毘に付されましたことをご報告いたします。氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

 2022年12月1日 友人代表「東京キララ社特殊顧問」根本敬

 本日、兄の葬儀が執り行われました。ご時世柄、身内だけの葬儀でした。お世話になった方々へは申し訳ありませんが、今後もお別れ会等の予定はございません。生前のご厚誼に深く感謝し、厚く御礼申し上げます。

ソース https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23301284/

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました