PR
イチオシ
PR

【悲報】庵野秀明『シンウルトラマン』“現場出禁”に!再撮要求に裏方悲鳴

映画・ドラマ
1: ひえたコッペパン 2021/03/27(土) 11:46:07.53 ID:MKxhaO/+d

庵野秀明『シンウルトラマン』“現場出禁”に!再撮要求に裏方悲鳴

そんな庵野氏の次作となる『シン・ウルトラマン』には、15年公開の映画『シン・ゴジラ』のスタッフが再集結。
『シン・ゴジラ』では総監督を務めた庵野氏だったが、今作では企画・脚本となり、監督には樋口真嗣氏(55)が就く形に。

実はこの変更には、『シン・ゴジラ』の撮影現場での“禍根”が影響しているという。

「劇中でゴジラが東京に現れた際に開かれた有識者会議のシーンを撮影した時のことです。
政府関係者や識者ら9人が会議室で対策を練るシーンなのですが、庵野さんはとにかくアングルにこだわって、何回もアングルを変えて撮り直すことに。
実写の場合、アングルを変えると、その都度、照明や音響もすべてセッティングし直さないといけません。

度重なる再撮にはさすがに現場も疲弊してしまいました。しかも普段は実写畑で活動し、庵野さんと一緒に仕事をしたことのないスタッフばかり。
そのため庵野さんの強すぎるこだわりについていけない人が多く、“『シン・ウルトラマン』の時は現場に庵野さんを入れないで!”という声が続出したそうなんです」(『シン・ゴジラ』の制作スタッフ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/be13ab48c41d384399278a7908ded36ea91147b1

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました