1. HOME
  2. エンタメ
  3. 【速報】Sexy Zone・マリウス葉、精神的に限界。薬物過剰服用で緊急搬送
エンタメ

【速報】Sexy Zone・マリウス葉、精神的に限界。薬物過剰服用で緊急搬送

エンタメ

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: ひえたコッペパン 2020/12/02(水) 16:05:23.62 ID:CAP_USER9

11月23日、午前2時頃。気温は10℃を下回り、冷え切ったアスファルトが、身じろぎもしないその男性から体温を奪っていく。昏倒する彼に、血相を変えて駆けつけた関係者が声をかけ続けるが、彼の反応は薄い。

「気持ち悪い……」

横たわったまま、苦悶の表情を浮かべ、そうつぶやいたのは人気アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉(20才)。意識が朦朧とする中、彼は都内の有名大学病院へと運ばれた──。

パニック障害で活動休止していた松島聡(23才)が今年8月に復帰したSexy Zone。しかし、11月25日放送の日本テレビ系音楽番組『ベストアーティスト2020』に出演した際、今度はマリウスが体調不良で欠席していたのだ。その背景に、今回の緊急搬送があったとみられる。

マリウスはこのところ心身に不安を抱えていたこともあり、通院を重ねていたという。

「今回の緊急搬送は、その夜、体調がすぐれなかったため、処方された薬剤を服用したのですが、その量が多く、気分が悪くなったことによるものでした。搬送により大事には至らなかったようです」(マリウスを知る関係者)

薬の服用後、意識が朦朧としてきたマリウスは、事務所スタッフに助けを求める連絡をしていた。

「マリウスさんから連絡を受け駆けつけたスタッフが交差点でうずくまっていたマリウスさんを発見し、病院へ緊急搬送したんです。マリウスさんはメンバーにも連絡をしていたようで、菊池(風磨)さんも急いで病院に駆けつけた。スタッフと一緒に、菊池さんも心配で心配で朝方まで病院を離れられなかったそうです」(前出・マリウスを知る関係者)

気持ち悪さを訴えていたマリウスは薬の過剰服用により意識状態が悪く、何度か嘔吐を繰り返したという。

「一般的に薬物の過剰摂取では、まず薬物を体外に出すために鼻からチューブを入れて胃を洗浄するそうです。マリウスさんは、それを自力でやりました。尿として出すために点滴を打ち、さらに嘔吐を繰り返して、薬を体外に出したそうです」(前出・マリウスを知る関係者)

病院には昼頃、地方から駆けつけた両親が到着し、マリウスと一緒に自宅に帰った。現在は自宅で療養中だという。彼はいま、改めて事務所スタッフやメンバー、家族の存在に感謝していることだろう。

※女性セブン2020年12月17日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/518571f41ad84570123b7e96727b81bef75abc18

カテゴリー

検索