PR
PR

木下優樹菜がマリエに「命は大事にして・・・」元『ヘキサゴン』メンバーの “枕営業強要” 告発に複雑な心境

エンタメ
1: ひえたコッペパン 2021/04/12(月) 19:03:00.50 ID:CAP_USER9

https://smart-flash.jp/showbiz/138812
no title

4月4日未明、インスタグラムのライブ配信を通じて、タレントのマリエ(33)がおこなった “告発” が大きな波紋を呼んでいる。その内容は、15年前の18歳当時、『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)などで共演していた島田紳助氏(65)に、関係を迫られたというものだ。

この告発を、「ファミリー」はどう受け止めたのか。本誌は2007年から4年以上にわたり後継番組の『クイズ!ヘキサゴン2』に出演していた木下優樹菜(33)を4月9日、直撃した。

ーーマリエさんが、紳助さんに枕営業を持ちかけられたと。

「そんなことを言ったんですか? ヤバいじゃん!」

ユッキーナは、この騒動を知らなかったという。

ーーマリエさんは、だれも信じられないと言っていますが。

「そうなんだ。マリエちゃんのほうが先にバラエティに進出しているし、出演時期がかぶったことも、絡んだこともないんですけど……。私は、『ヘキサゴン』出演者の集まりみたいなのには一回も参加したことがないし、紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない。紳助さんに誘われたことも、まったくないです」

木下自身には心当たりがなく、マリエの告発内容に懐疑的な口ぶりだった。

ーー告発をどう思いますか?

「何か言いたくなっちゃったのかな? 心配ですね」

ーー殺されてしまうかも、とまで言っています。

「命は大事にしてほしい(苦笑)。マリエちゃんとは同い年で、まだ33歳なんでね。頑張ってくださいという感じ……」

一方、名指しで告発された出川の所属事務所は、「お騒がせしているような事実はない」とのコメントを発表。さらに、やるせなすも、所属事務所を通じて否定した。
マリエの告発の真意はなんだったのか。ある芸能関係者はこう話す。
「当時、男女を問わず紳助さんの主催する飲み会に参加する若いタレントが、紳助さんにかわいがられて、番組に起用されるという事例はありました。

しかしマリエさんは、ネット配信で、不特定多数を相手に実名をあげて告発したわけです。密室のことで証明のしようがなく、彼らが、マリエさんを名誉毀損で訴える可能性だってあります」

マリエは、自身がMCを務める4月10日放送のラジオ番組に生出演したが、騒動についてふれることはなかった。番組のHPには、彼女を心配するメッセージが多数、寄せられているが……。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました