PR
PR

【衝撃】女優の酒井美紀さんが「不二家」取締役に就任

エンタメ
PR
1: ひえたコッペパン 2021/02/10(水) 20:38:02.30 ID:X+R0iRJj9

2月10日、朝日新聞をはじめとする新聞各紙は、3月の決算に向け、各企業が発表する決算・人事情報を報道した。その小さな欄に、ある “仰天人事” が掲載されていた。

なんと、女優の酒井美紀(42)が、「ミルキー」やケーキで知られる「不二家」の取締役に就任するというのだ。

酒井美紀といえば、1996年から2005年にテレビドラマ『白線流し』(フジテレビ系)で主演を務め一躍人気を博し、1998年には日本アカデミー賞優秀助演女優賞も獲得している。その後2008年に医師と結婚、2010年には長男も生まれた。

現在は、主婦業の傍らで女優としての活動もコンスタントに続けており、2021年2月8日発売の『週刊プレイボーイ』では、42歳にして初のグラビアに挑戦。本人が「人生で最大限の露出」と語る透明感のある美しいボディが、往年のファンを賑わせている。

一体なぜ、酒井が不二家の取締役となったのか。同社の広報室に尋ねた。

「2020年、酒井さんには『ペコちゃん70周年アンバサダー』に就任していただきました。その経験を生かしていただき、今回社外取締役に就任していただくことになりました。酒井さんは主婦でもあるので、その立場も生かしていただき、経営に助言をいただきたいということで、取締役にという運びになりました。

じつは、私たちも新聞報道で初めて聞いたんです。株主総会前ということもあり、そのことを広報する予定は、まだありませんでした」(不二家広報室担当者)

不二家は2020年秋に、将棋の8大タイトル戦のひとつ「叡王戦」の主催社にもなるなど、新たなチャレンジを意欲的に進めている。

正式には、3月24日に開かれる不二家の株主総会での承認を経て酒井が取締役に就任する予定だという。『白線流し』のように甘くてビターな “酒井カラー” が経営面で出てくるのか、期待が膨らむ。

ソース/FLASH
https://smart-flash.jp/showbiz/131710

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
タイトルとURLをコピーしました