PR
PR
PR

【NGT48】「波瀾万丈・・・いろいろありました」太野彩香(23)、5年間のアイドル人生に終止符!ファンに感謝、卒業後は「秘密」

エンタメ
PR
1: ひえたコッペパン 2020/10/27(火) 11:27:04.73 ID:CAP_USER9

NGT48太野彩香(23)が、今月いっぱいでグループを卒業する。「アヤカニ」の愛称で親しまれ、走り続けた約5年間のアイドル人生に終止符を打つ。
このほど、本紙の“ラストインタビュー”で思いを語った。
次のステップを前に、今抱く思いはファンへの感謝。
29日にNGT48劇場で、感謝の思いを込めた卒業公演を行う。

5年間のアイドル人生が、終わりを告げようとしている。
1つずつ思い出を振り返りながらも、口に付くのはファンへの感謝だ。

「波瀾(はらん)万丈…いろいろありました。その中で、応援してくださるファンの方がいてくれたのはうれしかったです。1人1人の方が応援してくださったから、総選挙もランクインできました。本当にファンの皆さんが大好きです」

48グループの活動の原点といえる「劇場公演」で、多くのファンを楽しませてきた。
劇場出演回数は、グループでもトップ級だ。

「みんなより多く立たせてもらって、自分でも自信が持てる部分でした。毎回来てくれたファンの皆さんに楽しんで帰ってもらいたかったですし、歌もダンスもすごく得意なわけではなかったですけど、何か目がいってしまうという存在でいたかったです」

NGT加入前から、チーム8やNMB48のオーディションを受けるなど、アイドルに憧れていた。
太野にとってアイドルとは“きらびやか”な存在だという。

「ライブとかイベントで、自分の名前を呼んでもらえることはなかなかないことです。たくさんコールしてもらえて、スポットライトが当たって…。『今、私はキラキラしているのかも?』と思えました。やっぱりアイドルは、きらびやかですよね」

後輩には「アイドルでいられる時間は短い。私にとっての劇場公演のように、頑張れることを見つけて、キラキラして、楽しかったと思える人生を送ってほしい」とエールを送る。
さらに、同期については「みんなには“感謝”しかないです。私にはもったいないくらい、いい子ばかりです。これからも友達でいてほしいです」。

卒業後については「秘密です」という。

「5年間、長いようであっという間でした。大変な時期もあったけど、乗り越えて、卒業公演をしていただけるのはうれしいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。アイドルになれて、NGT48に入れたことが誇り。この経験を生かして、今後つらいことがあっても、楽しかった時を思い出そうと思います。続きは…(29日の)卒業公演でお願いします(笑い)」

最後まで“アヤカニスマイル”で、感謝を伝える。

○…29日にNGT48劇場で行われる卒業公演は有観客で行われ、同公演から県外在住者の来場も可能となる。
また「第2部」として、ニコニコ生放送での「卒業特番」の放送が決定。
さらにプレミアム会員は、終演後の「壁写真外し」や特別配信企画を視聴できる。

◆太野彩香(たの・あやか)
1997年(平9)7月20日、兵庫県生まれ。愛称「アヤカニ」。
15年7月にNGT48の1期生オーディションに合格。同グループのシングル全曲で選抜入り。
劇場公演の出演回数もグループトップ級。
選抜総選挙は、第8回(16年)から外→外→53位。第10回(18年)は速報で7位に入った。
血液型B。

全文
http://news.yahoo.co.jp/articles/502705eb346aeed27a658d880a2659aa06cca3bf

1期生の寄せ書きを手に笑顔を見せるNGT48太野彩香
no title

no title

1期生から寄せられた卒業メッセージ
no title

NGT48 太野彩香
no title

no title

no title

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
PR
タイトルとURLをコピーしました