PR
イチオシ
PR

【衝撃】菅田将暉さんと小松菜奈さん、とんでもない展開になっていた

エンタメ
1: ひえコペ 2021/09/03(金) 08:49:30.69 ID:CAP_USER9

9/3(金) 8:32配信
FRIDAY

『フジロックフェスティバル’21』にアーティストとして出演した1週間後、菅田将暉は紙袋を山ほど抱えて帰宅した

残暑が厳しい8月末の熱帯夜、都心の閑静な住宅街に佇(たたず)む低層マンション前に1台のタクシーが停まった。

世帯数はごくわずかで、契約者専用駐車場には外車しか停まっていない。分譲なら最高4億円、賃貸なら2LDKで50万~60万円という、庶民にはとても手が届かないハイグレードな物件である。

大使館や緑たっぷりの公園が近く、外資系企業の幹部や外交官など、エリート外国人が多く暮らしている。そんなマンション前に降り立ったのは、ロン毛を頭の後ろで束ねた、Tシャツにチノパン姿の若者。愛用のヘッドフォンをしたまま、両手いっぱいに荷物を抱えて帰宅したのは、菅田将暉(すだまさき)(28)であった。

「7月に入ってからちょくちょく、黒いワンボックスカーで送迎される菅田さんを見かけるようになりましたね。ちょうど女性週刊誌で菅田さんが恋人の小松菜奈(25)さんのマンションに引っ越し、別の部屋を契約。マンション内デートを楽しんでいる、という記事が出た直後でした。『じゃあ、小松さんもここに住んでいるのかな?』と思ったのですが、実はこれまで、ここで彼女を見かけたことはないんですよ……」(近所の住人)

『女性セブン』によれば、「彼女から目を離したくない」と小松にゾッコンの菅田は結婚を決意。同じマンション内で別々の部屋に暮らす日々に終止符を打ち、同棲するに至った――というのだが、実はこの記事が出て”愛の巣”が芸能マスコミに包囲される前に、菅田はサッサと別のマンションに移っていたのである。

「ただ、マスコミをかわすためだけの引っ越しにしては手際が良すぎます。小松との将来を見据えて、あらかじめ準備していたのでしょう。菅田は同世代の俳優のなかで人気・実力ともにダントツ。大ヒットした映画『花束みたいな恋をした』に始まり、『キャラクター』、『キネマの神様』に『CUBE』と、今年だけで主演映画が4本も公開されます。

実は来年放送の”フジ月9”ドラマもすでに撮り終えているんですが、どうしても菅田を起用したいフジテレビが彼のスケジュールに合わせた結果、超前倒しとなったのです」(フジテレビ関係者)

小松の暮らすマンションで同棲を始めた令和のスーパースターに、心境の変化があったのは間違いなさそうだ。

3枚目の写真は8月上旬、中国最大のSNS『Weibo』にアップされた動画の一部だ。撮影者によれば、いま二人が同居していると思しきマンション近くで散歩する菅田と小松に遭遇。途中、小松がコンビニに入って、ミネラルウォーターを2本購入。菅田に手渡して、散歩を再開した後にタイミングを見計らって「菅田さんですか。ファンなんです」と声をかけると、笑顔で会釈されたという(本誌は撮影者に接触を図るも、すでにアカウントは削除されていた)。

”愛の巣”のアップグレードが完了した、令和を代表する美男美女カップル。結婚へのカウントダウンが始まったと見て相違ないだろう。

『FRIDAY』2021年9月17日号より


https://news.yahoo.co.jp/articles/2f733ae7d5fbb526dca16829d1497c7db03f8c5e

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました