【驚愕】昭和の男性歌手の歌唱力ランキング、波乱の展開へ

エンタメ
イチオシ
PR

「歌唱力」がスゴい昭和の男性歌手は誰なのか [牛丼★]

1: ひえコペ 2021/11/08(月) 10:57:55.49 ID:CAP_USER9

1970年代~80年代の日本の歌謡界は、シンガーソングライターによる新しい表現の楽曲も数多く生み出され、音楽的にとても豊かなものになりました。自分の内面や心の機微を歌った男性歌手が人気を博し始めたのもこの時代。

ということで、歌唱力豊かに時代をリードした男性歌手をアンケート。名シンガーばかりが集まったランキングをぜひご覧ください!
1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【昭和の名曲!80年代~90年代の男性歌手歌唱力ランキング】
第1位 安全地帯(玉置浩二):ワインレッドの心 他
第2位 オフコース(小田和正):さよなら 他
第3位 久保田利伸:You were mine 他

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)
調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。

※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)8995名

魔法のような表現力に満ちた歌!1位は安全地帯(玉置浩二さん):ワインレッドの心 他!
<投票者のコメント>
「玉置さんに何を歌わせても名曲に変えてしまうほどの素晴らしい歌唱力。玉置さんが歌い始めれば、その世界についつい引き込まれてしまいます。歌のオリンピックがあったら、間違いなく日本代表として選出されると思います!」

「1人(グループ)で歌っても、他の人とコラボしても、揺るぎない安定感があり、表現力もある」
「いつでも安定したロングトーン、歌によって使い分ける魅力的なウィスパーボイスやファルセット、レコードやCD音源を超越する高い表現力、すべてにおいて玉置浩二さんをこえる人はいないと思う」
もし身近に玉置浩二さんがいたとして、少しでも音楽に興味があったら「この人をヴォーカルにバンドをやってみたい」!と誰しもが想像してしまうんじゃないかと思うんです。それほどの魅力に溢れる玉置浩二さんをヴォーカルに据えた安全地帯が発表した楽曲は、いずれも玉置さんの歌がなければ成立しえなかった昭和の名曲ですね。
「静と動」「冷たさと熱さ」を同時に表現してしまう玉置さんの魔法のような歌は唯一無二。歌唱力ランキング、納得の第1位は玉置浩二さんでした!

確実に心の琴線に触れる声と表現!2位はオフコース(小田和正さん):さよなら 他!
<投票者のコメント>
「透明感があって、ささやくような箇所では心がギュッとなる歌声。今でも美声をキープしているけど、当時の歌声を聞くとやっぱりキラキラ感がすごい」
「70年代から80年代に学生生活を送った自分にとってオフコースの小田さんの歌は、本当に励まされて人生に役立った」
「いつの時代でも色褪せていない感、優しい歌声、素敵な歌詞、大人になればなるほどじわじわと良さがわかってきました」
「さよなら」「Yes-No」「I LOVE YOU」「言葉にできない」「YES-YES-YES」…、ジスイズ昭和の名曲!とも言えるような佳曲を次々と生み出したオフコース。オフコースもテレビ拒否派のグループのひとつでしたが、レコード・ラジオ、そして数多くのライブを通じて日本中にファンを増やしました。
ヴォーカル小田和正さんの歌こそがオフコースサウンドのコアであったことは間違いありません。聴いたこともないような、でも確実に心の琴線に触れる美しい小田さんの歌唱は今なお健在ですね。

「ファンキー」の体現者!3位は久保田利伸さん:You were mine 他!
<投票者のコメント>
「当時初めて『流星のサドル』を聞いた時に洋楽のように聞こえて、日本語なのに外国人かと勘違いする程の歌唱が衝撃的だった」
「ソウルフルでパワフル、そしてどこまでも突き抜ける歌声。Missing等のバラードも素晴らしく名曲が多いので」
「日本人離れしたファンキーなリズム感は圧倒的」
「ファンキー」という言葉の意味を日本の音楽界で最も体現している人なんじゃないでしょうか、久保田利伸さんって。楽曲の印象や、歌い方などの表現方法だけにとどまらず、生き方や人となりみたいなもの全てがファンキーな久保田さん。
ブラックミュージックの真髄を理解しているからこそ、作り物ではないファンクを久保田さんの歌唱に感じますね。「Cry On Your Smile」「You were mine」など「昭和のにおいがしない」昭和の名曲多数です!

4位以下は尾崎豊さん:I LOVE YOU 他や、松山千春さん:長い夜 他、BOØWY(氷室京介さん):Marionette -マリオネット- 他などがランクイン!
全順位
https://rankingoo.net/articles/song/00458a?utm_source=yahoo&utm_medium=referral_yh&utm_campaign=yh
ソース
https://article.yahoo.co.jp/detail/af632cc7676f84a1c28ae1cf8301241996a1a126

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました