PR
PR

【衝撃】小川彩佳アナの旦那が不倫相手にした指示が酷過ぎる

エンタメ
PR
1: ひえたコッペパン 2021/02/08(月) 09:41:47.87 ID:jVFkHAXtd
 フリーアナウンサーの小川彩佳(35)の夫、豊田剛一郎氏(36)と一般女性の不倫騒動。豊田氏は医療ベンチャー・メドレー社の代表取締役を辞任したほか、16億円相当とされるストックオプションを放棄する意向を示すなど、大きな社会的責任を負った。小川アナもコメントを出して夫の行為を詫びたが、一番傷ついたのは、他ならぬ小川アナだ。
 今回、豊田氏の不倫相手のAさん(35)は週刊ポストのインタビュー(2月8日発売号掲載)に応じ、出会いや不倫中の沖縄旅行など“彼との思い出”を語った上で、1月下旬小川アナから直接電話がかかってきたときのことを振り返った。
「結婚後は肉体関係はない」
 1月末のある日、週刊文春から取材が入った彼は、小川さんにも隠しきれないと悟ったのでしょう。「これから妻にすべてを話す。その過程で妻から君に電話があるかもしれない」と連絡がありました。このとき、彼から求められたのは、「結婚後は肉体関係はない」と口裏を合わせること。私自身、小川さんにバレることが一番怖かったので、話を合わせました。
 その日の夜、小川さんから電話がありました。怒りを必死に抑えていたのでしょう。冷静な声でした。「どういうことか説明してもらえますか」と。
 言われたとおりに、結婚後には肉体関係がない旨をお伝えしました。豊田さんが家に来た日は、「彼がうちに置いていったゲーム機を取りに来ただけです」と言いました。
 小川さんはその説明を聞いて「つじつまが合わない」と納得はされていない様子でした。「ご自身の行動をどう思っているのですか」とも訊かれた。「浅はかで、誤解を招くものでした」とただただ謝ることしかできませんでした。
 小川さんはキャスターという立派なお仕事をされていて、女性から見ても素晴らしい方です。そんな彼女に長い間隠れて関係を続けていたことは、本当に申し訳なかった。一番苦しんでいるのは彼女。心から謝罪したいです。
 そして最後に、どうしてもお伝えしたいことがあります。今回、文春には私と彼のLINEのやりとりまで掲載されたことで、私自身でリークしたんじゃないかと疑っている人もいます。でも、私は絶対に違う。極めてプライベートなやりとりが表に出たことに、恐怖しか感じません。
 個人的には豊田さんとの関係を打ち明けていた友人が何人かいますし、私の家に泊まりに来た時などはスマホも見られたかもしれない。でも、親しい人を疑いたくないし、誰が犯人かは分からない。証明する手段がないのが悔しくて仕方がないのですが、これだけはハッキリさせたいんです。
 今回の騒動後は仕事も手に付きません。食欲もなく、眠れない。それも全て自分の招いたことだと分かっています。
 いまはただ、自分がどうするべきだったのか、これからどうすればいいか、自問自答する日々を過ごしています。

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
タイトルとURLをコピーしました