PR
イチオシ
PR

【訃報】余命1年を宣告されていた女性YouTuberが死去

エンタメ
1: ひえたコッペパン 2021/06/12(土) 15:52:50.07 ID:CAP_USER9

ユーチュラ
2021年6月12日 15:51

6月11日、「ゆか、40歳スキルス性胃がん4bを宣告 今日も生きます!」(登録者数3.3万人)が、YouTube動画を投稿し、ゆかさんが亡くなったことを公表しました。
https://youtu.be/4FbzSL3jEn0

スキルス性胃がんで余命1年を宣告されていた
2020年2月、当時40歳だったゆかさんは、スキルス性胃がんと診断されます。
がんのステージ(進行度)は最も重い「レベルIVB」で、余命は半年~1年と宣告されたそうです。

スキルス胃がんは、いまだに早期発見が困難で増殖浸潤が速いため、治療成績が著しく悪い難治がん(中略)
スキルス胃がんは発見がしにくく、発見されたときは既に進行がんであることが殆ど
(北青山Dクリニック)
ゆかさんは、2020年6月からYouTubeチャンネルを開設。
絶望的な状況にもかかわらず「happy smile」を合言葉に、あくまでも前向きに闘病する日々を1年にわたって投稿していました。

5月8日、41歳の誕生日をお祝いした動画は、YouTubeの「急上昇」にもランクイン。
5月19日には自身の闘病の記録を展示した写真展も開催していました。

6月2日に亡くなっていた
6月11日、ゆかさんの幼馴染で、チャンネルを共に運営してきたえんちゃんが動画を投稿。
ゆかさんが6月2日に亡くなったと報告しました。

えんちゃんは、

同じように病気で戦う人の参考になるため
見てくれている誰かの励みになるため今後の医療の何かの役に立てられればという想い
そして病気の怖さを伝え 誰1人として 自分の様になって欲しくない
というゆかさんの想いを伝えたほか、亡くなる前にゆかさんから預かったというメッセージを公開。

ゆかさんは

私の胃癌はバリウムだけではわかりづらく、内視鏡検査が怖くて逃げていました
胃が痛くなって「胃潰瘍くらいかな」と「余命を言われて手術不可の状態に!!」
私みたいに手遅れにならないよう毎年、怖がらずに検査してください
と呼びかけるとともに、「私の人生はキラキラな人生でした!!」「沢山笑って楽しかった思い出しかありません」と人生を振り返っています。
えんちゃんは、「ゆかの想いを心に刻んで下さい。そして絶対に忘れないで下さい」と綴っています。

ゆかさんからの要望で、今後もこのチャンネルは残されるとのこと。
チャンネルの収益は寄付されるそうです。

YouTuberのゆかさんが死去 1年にわたりガン闘病記を投稿 | YouTubeニュース | ユーチュラ
6月11日、「ゆか、40歳スキルス性胃がん4bを宣告 今日も生きます!」(登録者数3.3万人)が、YouTube動画を投稿し、ゆかさんが亡くなったことを公表しました。  スキルス性胃がんで余命1年と宣告されていた 20

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました