PR
PR

【悲報】全国の小中学校の給食に「揚げパン」が続々復活。「単価が安くカロリー摂取できるから」

グルメ
PR
1: ひえたコッペパン 2021/02/04(木) 12:50:18.01 ID:fdMmehFBp

給食、主食に「揚げパン」増加しているワケ

揚げパンと聞いて懐かしい給食を思い出す読者がいたらおそらく50代以降の年齢だろう。
我が国ではかつて揚げパンは給食の代名詞だった。安くて腹持ちが良く小さくても高いカロリーの摂取が可能な揚げパンは、戦後長らく成長期の子供達を支える命の源であった。
しかし80年代以降、単なるカロリー摂取のためだった給食は栄養面と食育を考える風潮に押され次第に姿を消した。ご飯やパン、ソフト麺など給食で出される主食は多様化していった。
しかし近年、揚げパンが給食に復活しつつあると言う。「限られた財源のもと何とか目標摂取カロリーを摂れる献立を考えると揚げパンしかなくなる」公益財団法人日本給食協議会の遠藤さんは話

一斉休校、給食食材メーカーに打撃 活用策探る動きも
新型コロナウイルスの感染防止のため全国の小中学校・高校などで一斉休校が始まり、給食に食材を供給するメーカーや原料生産者が対応に追われている。注文のキャンセルが相次いで売り上げが見込めなくなった企業も多い。給食向けを市販用や加工用に回して有効活用を探る動きもある。東京都心の約80校にパンを供給する大森製パン(東京・江東)...

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
タイトルとURLをコピーしました