PR
PR

【衝撃】ニトリさん、いきなりステーキにまさかの宣戦布告wwwww

グルメ
PR
1: ひえたコッペパン 2021/03/30(火) 11:16:42.29 ID:EQoDCFyn9

※しらべぇ

いきなりステーキの1号店閉店がファンのあいだで大きな話題になったが、それ以外の店舗もコロナの影響だろうか? 閉める店がいくつかある。

■ニトリダイニング みんなのグリル
no title

no title

記者がたまに行っていた環七梅島ニトリ敷地内の店舗もいつの間にか閉店しており、なんとニトリが開いたステーキ・グリル店『ニトリダイニング みんなのグリル』になっていた。

あー…いきなりステーキ久しぶりに食べたかったのに…。と残念がりつつ入ると、なんとチキンステーキは500円、リブステーキも990円と信じられないぐらい安いではないか。

■いきなりステーキと比較すると
no title

しかも、いきなりステーキではリブロースステーキ160グラムで1,408円、サラダ&スープ&ライスバーは528円。ニトリダイニングはリブステーキ990円、サラダ&スープ&ライスバー350円ということを考えると、ステーキの量は10グラムだけ違うものの同じセットで500円以上安いのだ。

しかもリブステーキの付け合わせはブロッコリーににんじん、ポテトフライと3種もあり、バリエーション豊か。気になる味はどうだろうか?

■お値段以上の味
no title

味については正直に言って、いきなりステーキのほうがウマい。だが、400円の差があることを考えるとニトリダイニングのステーキは間違いなく「お値段以上感」があるのに対し、1,408円のいきなりステーキは値段相応の印象を受ける。

これを考えると、いきなりステーキはたくさん店があり仕入れで肉のコストを下げられそうなものなのに、なんで家具店のニトリよりもお得感を感じられる店づくりができなかったのかと、ファンとしてはやや悲しい気持ちになってしまった。

■普段使いの店として役立ちそう

ステーキ店でもお値段以上をガッツリ感じられたニトリの『ニトリダイニング』、合格点の味とコストパフォーマンスを両立させているため、普段使いの店として流行っていきそうだ。

とくにチキンステーキは税込500円のため、食べ放題のライス・サラダ・スープをつけても850円と超激安。わざわざ遠征する店ではないが、近所にあったらとてもありがたい店になりそうである。

2021/03/27 13:00
https://sirabee.com/2021/03/27/20162542762/

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
タイトルとURLをコピーしました