1. HOME
  2. グルメ
  3. 【岡山】噂のセブンイレブンとは真逆を行く“タマゴサンド”が爆売れ!1パック2切れ入りで350円
グルメ

【岡山】噂のセブンイレブンとは真逆を行く“タマゴサンド”が爆売れ!1パック2切れ入りで350円

グルメ

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: ひえたコッペパン 2020/10/28(水) 10:41:52.72 ID:i2wfRQn29

起死回生の“タマゴサンド”
2020年10月27日 6時20分新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で外食需要が減り、タマゴの相場も下落。各地の養鶏業者が苦境に立たされています。そんな中、手作りのタマゴサンドが評判を呼び、売り上げが落ち込んだ分を取り戻した業者が岡山県にあります。その成功の秘密を取材しました。

30分で150パック売り切れ
平日の正午に行列を作っている人たち。その数15人。お目当ては…。
厚さ5センチのタマゴサンドです。タマゴをふんだんに使った分厚いサンド。1パック2切れ入りで350円です。
この日は、販売開始後30分で150パックが売り切れ。週末には250パックが数十分で売り切れると言います。

購入した人は…
「ネットで見て調べてきてタマゴサンドが食べたい、おいしそうっていうのを写真で見たんで」
「(いくつ買った?)4パック.みんなで食べます。愛媛県の松山から来ました。ネットで調べておいしそうだなと思って」

評判のタマゴサンドを販売しているのは自社で養鶏場ももつ、卵の卸売り業者です。毎日、20万個の卵を卸売りするとともに、卵を使ったさまざまな加工食品も作ってきました。

それが、たまご焼きや茶わん蒸しです。こうした商品を飲食店やホテル向けに販売してきましたが、新型コロナウイルスの影響で、外食需要が減り、ことし3月から5月にかけて、月に200万円も売り上げが減りました。
“逆にチャンス”
社長の阪本晃好さんは当時、相当な危機感を持っていましたが、逆に今までやれなかったことをやるチャンスにも感じたと言います。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201027/k10012682561000.html

no title

no title

ピックアップ

カテゴリー

検索