【絶望展開】プーチン大統領、作戦に口出しをした結果・・・恐ろしい事態へ

海外
PR
急上昇
PR
PR

【爆笑】プーチン、限界突破 なぜか作戦に口出しし前線崩壊中

引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1664184673/

1: ひえコペ 2022/09/26(月) 18:31:13.67 ID:E0VNadqP0

ウラジーミル・プーチンは、ウクライナで停滞しているロシア軍の兵站作戦の管理を任されていた将軍を解任した。
国防省はテレグラムで、国防次官だったドミトリー・ブルガコフ大将を土曜日に解任したと発表した。
国防省は、67歳のブルガコフは新しい職務に移るために「解放」されたと述べた。
後任には、港町マリウポルでのモスクワの残忍な包囲を管理したミハイル・ミジンツェフ大佐が就任する予定だ。

ブルガコフ大将は2008年から軍の後方支援活動を指揮し、2015年にシリアに展開したロシア軍の補給を維持する責任を担っていた。
しかし、観測筋によると、彼はここ数カ月、モスクワで脇役になっており、多くの人が、ロシアの前進を妨げ、兵士が供給不足のまま放置されている混乱した兵站作戦の責任を彼になすりつけている。
ここ数カ月、クレムリンは北朝鮮とイランという唯一残された同盟国に、新しい大砲やドローンの補給を打診せざるを得なくなった。
ブルガコフ大将の解任は、新しく徴兵されたロシアの新兵が錆びたアサルトライフルを装備している映像がソーシャルメディアに出回った時に起こった。
ロシアの戦争推進派は彼の解任を歓迎し、マリウポリ包囲を指揮したことでイギリスから制裁を受けたミジンツェフ大将の任命は、おそらく強硬派に歓迎されるだろう。

プーチン氏の人事異動は、ロシアの指導者が個人的に戦争の指揮を執り、ウクライナの将軍たちに自ら命令を下し始めたという報道の中で行われた。
米政府関係者はCNNに対し、モスクワの「指揮系統の機能不全」が深刻化しているため、プーチン氏は戦争でより積極的な役割を果たすことを余儀なくされていると語った。
先月、英国の国防当局者は、プーチン氏がセルゲイ・ショイグ国防相を横取りしたと示唆した。国防当局の高官が、最高司令官の「無能で要領を得ないリーダーシップ」を嘲笑し始めたからだ。

Dmitry Bulgakov: Putin fires deputy defence chief amid supply failures
Analysts have cited supply chains as a reason why Russia's invasion of Ukraine has faltered.

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました