【画像】ロシア版マクドナルドさん、とんでもない人物の乱入でもうめちゃくちゃ

海外
PR
PR
急上昇
PR
PR

乱入者が「ビッグマックを返せ」、ロシアのマクドナルド店が新商号で再開 [どどん★]

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655129866/

1: ひえコペ 2022/06/13(月) 23:17:46.04 ID:XYnQhgIu9

ロシアから撤退した米マクドナルドを引き継いだ新店舗が12日、新たな所有者の下、モスクワで新装開店した。新ブランド名は「フクースナ・イ・トーチカ」(おいしい、ただそれだけ)。マックとの関連性は一切排除する意向を示したが、会見には「ビッグマックを返せ」と書いた札を持った男が乱入する一幕もあった。

ロシアから撤退した米マクドナルドの元店舗が、モスクワで新たな所有者のもと、6月12日に新装開店した。
この日は15店舗の営業を開始。翌日にはさらに50店の開始を予定する。

新ブランド名は「フクースナ・イ・トーチカ」。「おいしい。ただそれだけ」という意味だ。

ウクライナ侵攻を受け、マクドナルドがロシアから撤退して1カ月。侵攻の数週間前、CEOに任命されたオレグ・パロエフ氏は、6月末までに200店、夏の終わりまでに850店全店を再開するという。

新オーナーのアレクサンドル・ゴバー氏は、事業拡大の意向を表明。

新オーナーのゴバー氏

「私は野心家だ。850店全店の再開だけでなく、新しい店舗も開拓していくつもりだ。
もちろん、品質やサービスにはこれまで通り細心の注意を払う」

パロエフCEOは、新チェーン店に元マックの内装は残すが、マックとの関連性は一切排除すると述べた。

だが会見には、「ビッグマックを返せ」と書いた札を持った男が乱入。男はすぐに追い出されたが、記者からマイクを向けられ、抗議者らは彼のSNSのページを宣伝した。

ロシア資本による新チェーンの運命は、ロシア経済が制裁に耐えられるかの試金石になるかも。

マクドナルドは、ソ連が崩壊した1990年代初頭に1号店をオープン。東西冷戦の雪解けの象徴とみなされていた。
今回の営業再開は、「ロシアの日」の祝日に行われた。

ロイター

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d05a852622ca0d5fb489b636752266acdbbf59d
no title

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました