【超衝撃】 Amazonさん、新しい返品方法を生み出す!!その方法がコチラwww

海外
PR
急上昇
PR
PR

【経済】 アマゾンの新しい返品方法 お金を返し、商品は回収しない──なぜ? [朝一から閉店までφ★]

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659152973/

1: ひえコペ 2022/07/30(土) 12:49:33.11 ID:kLNZY1I89

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線
2022年07月28日 07時00分 公開
[石角友愛,ITmedia]

先日、米国から一年振りに帰国し、日本のアパレルストアで服を購入した時のことです。帰宅後に試着したところ、サイズが合っていなかったため翌日返品に行こうと思ってレシートを確認すると、返品不可と書かれていました。米国ではどんな店舗でも理由なく返品が可能なため、その違いを実感しました。

「なんでも返品OK」の米国の小売り店舗では、数ドルの小さい商品でも返品をする人がたくさんいます。そのため、返品作業を行うための人件費がかかることや、返品による過剰在庫を抱えていることが問題になっています。

そんな中、アマゾンやウォルマート、ターゲットなどの小売り大手では、返品したい顧客には、返金のみをして商品は回収しない「Keep it」(そのままキープしてください)という取り組みが始まっています。

アマゾンの新しい返品方法 お金を返し、商品は回収しない──なぜ?(要約)
米国は、日本に比べて返品OKの小売店が多い。米アマゾンなどの大手小売りでは、返金するのに商品は回収しない「Keep it」という新しい返品方法が進められている。なぜ、このような手法を取るのか?

コメント一覧

その他のコメントが付いた関連記事

タイトルとURLをコピーしました