1. HOME
  2. メモ
  3. 【宮城】母親の遺体を公園のカマドで燃やしたとして、専門学校生の男(21)を死体損壊・遺棄の容疑で逮捕
メモ

【宮城】母親の遺体を公園のカマドで燃やしたとして、専門学校生の男(21)を死体損壊・遺棄の容疑で逮捕

メモ

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: 1号 ★ 2020/07/22(水) 08:39:52.31 ID:vhdczE3l9

母親とみられる遺体を燃やしたとして、仙台市の専門学校生の男が逮捕された事件で、遺体は名取市内の公園のカマドで焼いたとみられることが新たに分かりました。

死体損壊などの疑いで逮捕・送検された太白区中田町の専門学校生、村上陽都容疑者(21)は、16日の夜から17日朝にかけ、身元不明の遺体を名取市内で燃やし、遺棄した疑いが持たれています。

村上容疑者は警察に対し、「自宅で亡くなっていた母親を車で運んで燃やした」などと話していますが、その後の取材で新たに遺体を燃やしたのは名取市内の公園のカマドとみられることが分かりました。

遺体は骨に近い状態になっていて、油のようなものを使い、長時間にわたって焼かれた可能性があるということです。

警察は遺体が母親であるとみて、事件の経緯を詳しく調べています。

7/21(火) 18:44

ピックアップ

カテゴリー

検索