PR
PR

【悲報】4才園児さん、性別違和感を大津市に晒し者にされてしまい「死にたい」と言ってしまう

ネタ
1: ひえたコッペパン 2021/01/19(火) 07:39:13.80 ID:Dbh830Cg9

性に違和感 園児情報公開で提訴

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20210118/2060006708.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

大津市の市立保育園に通う、心と体の性が一致しない園児について、市のホームページに
性別の違和感や受診歴が同意のないまま公開されていたとして、園児側が
市に情報の削除を求める訴えを起こしました。
市は園児側の求めに応じて18日、情報を削除したとしています。

訴状などによりますと、おととし大津市立の保育園に入園した園児について、
大津市が運営するホームページに「入所した4歳児が、自分の身体の性に
違和感を感じる訴えをしたことをきっかけに、11月に受診された」
などと書かれた書類が掲載されていたということです。

これについて、園児側は園児の性別への違和感や受診歴が同意のないまま公開され、
個人が特定される状態になっているとして、先月25日、
情報の削除を求める訴えを大津地方裁判所に起こしました。

大津市によりますとこの書類は、市内の保育園の取り組みや課題などを振り返るために、
市のホームページなどで公開しているものだということです。
訴えについて、大津市は「訴状が届いていないので細かいことは申し上げられないが、
保護者の思いを重く受けとめて対応しています」とコメントし、
18日、園児側の求めに応じてこの情報を削除したとしています。

一方、園児側の石田達也弁護士は情報の削除が確認できれば、近く訴えを取り下げるとした上で、
「大津市は弱者の目線に立たず、配慮を欠く対応と言わざるを得ない。
これを教訓にして性的マイノリティーに寄り添う行政を推進してほしい」としています。

【園児の母親 市の対応を批判】
園児の母親はNHKの取材に対し、「知人から子どもの情報が、大津市のホームページに
掲載されていると連絡があり驚きました。同意なきアウティングは人の命にも関わる危険行為で
このようなことが二度とないよう提訴に踏み切りました」と話しました。
また、園児は心と体の性が一致しないことから去年5月ごろからほかの園児から
からかいなどを受けていたとして市に繰り返し対応を求めたということです。

大津市は去年11月、謝罪したということですが、母親はその後も十分な対応がとられていないと批判しています。
これについて母親は「大津市は性的マイノリティーの人を支援する宣言を掲げているのに
正しい知識や理解がされていません。子どもは『死にたい』と話すなど心に傷を負っていて、
これまでの経緯を詳細に調査して原因究明と再発防止を徹底してほしいです」と話しています。

01/18 18:32

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました