1. HOME
  2. メモ
  3. 中高生の英語力向上傾向、中3で英検3級以上は44%、高3で英検準2級程度以上は43%
メモ

中高生の英語力向上傾向、中3で英検3級以上は44%、高3で英検準2級程度以上は43%

メモ

Twitterをフォローいただけるとアツアツの情報がお届けできます
1: ばーど ★ 2020/07/16(木) 09:20:53.12 ID:l7nBlheV9

文部科学省は15日、全国の公立小中高校を対象にした2019年度英語教育実施状況調査の結果を公表した。「英検3級」以上の力がある中学3年は44.0%、「英検準2級」以上の力がある高校3年は43.6%だった。それぞれ前年度より1.4ポイントと3.4ポイント増えたが、50%としている政府目標には届かなかった。

調査は19年12月時点で実施。中3で英検3級程度以上を取得した生徒は25.1%。成績などを基に教員の裁量で「相当する力がある」と判断した生徒は18.9%だった。

高3で英検準2級程度以上を取得していた生徒は26.7%。教員の判断で認めたケースが16.9%。普通科は56.2%、英語や国際関係の学科が91.2%だった一方、工業や商業など専門学科は15.8%にとどまった。

中3の状況を都道府県・政令指定都市別に見ると、目標を達成した割合が最も高いのはさいたま市の77.0%で、福井県61.4%、岐阜県58.1%が続いた。高3は都道府県別に調べ、福井県58.4%、富山県57.5%、秋田県53.6%の順。

2020/7/15 17:00 (2020/7/15 21:26更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61537600V10C20A7CR8000/

ピックアップ

カテゴリー

検索