【黒歴史】池田エライザさん、衝撃の過去が判明でヤバ過ぎる疑惑が浮上・・・

エンタメ
PR
PR
急上昇
PR
PR

池田エライザが消したいあの黒歴史 [632443795]

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1653096834/

1: ひえコペ 2022/05/21(土) 10:33:54.84 ID:AsI9HkWY0● BE:632443795-2BP(10000)

池田エライザ「令和のドロンジョ」が消したいブレーク前の“黒歴史”

女優でアーティストの池田エライザが、今秋配信・放送がスタートするWOWOWの連続ドラマ『DORONJO/ドロンジョ』に主演することが決まった。

同作は『タイムボカン』シリーズなどを生んだ「タツノコプロ」の創立60周年記念作で、人気アニメ『ヤッターマン』に登場する悪役集団「ドロンボー一味」のリーダーにスポットを当てたストーリーだ。

池田が演じるのは、のちに「ドロンジョ」と呼ばれることになる主人公の泥川七音(どろかわ・なお)。貧しく過酷な環境で生まれ、勝負の世界に身を投じていく役どころだという。

このほど公開されたのは、黒い戦闘服のようなコスチュームに、左足は義足というクールなビジュアル。

ドロンジョといえば、仮面にマント、レオタード風のコスチュームだが、今回はそこまでセクシーな雰囲気はない。

「ドロンジョになる前のストーリーですからね。まだ放送まで時間がありますから、セクシーカットは小出しにしていく戦略なのでしょう」(芸能記者)

エライザを抜てきした園子温監督と…

2009年公開の映画『ヤッターマン』では、深田恭子がドロンジョを熱演し、お色気ぶりも話題を呼んだ。

「170センチでムチムチのエライザは、〝深キョン超え〟どころか、本物のドロンジョをも超えるセクシーさで視聴者を魅了してくれるはずです」(同・記者)

エライザは、ブレーク前の15年に公開された映画『みんな!エスパーだよ!』で、限界ギリギリのセクシーシーンに挑戦。大胆な露出で話題を呼んだが、今や同作は彼女の〝黒歴史〟になっている。

「エライザを抜てきした同作の園子温監督が、複数の女優から性被害を告発されていますからね。園監督はエライザがいたくお気に入りで、17年公開の『新宿スワンⅡ』のヒロインにも内定していたそうです。そのため、園監督との間で〝何かあったのではないか〟と噂されているのです」(同・記者)

今回、令和のドロンジョ役で再ブレークし、園監督とのイメージを払拭してしまいたいはずだ。

池田エライザ「令和のドロンジョ」が消したいブレーク前の“黒歴史”
女優でアーティストの池田エライザが、今秋配信・放送がスタートするWOWOWの連続ドラマ『DORONJO/ドロンジョ』に主演する…。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました