【衝撃】紗栄子さん、ついに未成年をぶっ壊してしまう→その様子

エンタメ
イチオシ
PR

【芸能】紗栄子に「別人格にされた」報道の18才アーティストが事務所HPから消えた [爆笑ゴリラ★]

1: ひえコペ 2021/11/20(土) 08:31:30.78 ID:CAP_USER9

11/20(土) 7:15
NEWSポストセブン

紗栄子に「別人格にされた」報道の18才アーティストが事務所HPから消えた
紗栄子との報道があったYOSHIが事務所を辞めていた
“若手アーティストで俳優のYOSHI(18才)”と聞いてピンとくる人は、かなりの芸能通だろう。2019年に弱冠16才で歌手デビューして、いきなり菅田将暉と仲野太賀(ともに28才)を脇役に従えた主演映画「タロウのバカ」で俳優デビューも果たした逸材だ。

「カロリーメイト」やパナソニックのCMにも出演していた彼が、今年5月に思わぬ形でさらに注目を浴びた。『週刊女性』とそのニュースサイトに、紗栄子(35才)との親密な関係を〈紗栄子に恋した“17歳”天才アーティストを別人格にした恐るべき「魔性」ぶり〉などと報じられたからだった。

そのYOSHIが、ひっそりと所属事務所を辞めたことが分かった。所属事務所の公式ホームページから、この11月上旬までに名前が消えたのだ。

ある広告代理店関係者は「春の報道にもあった通り、1年前から事務所はYOSHI君と連絡が取りにくい状態に陥り、予定していた仕事にも大きな影響があった。どうにもならずに退所となったそうです」と、経緯を明かした。

紗栄子とYOSHIについて報じた『週刊女性』の記事は衝撃の内容だった。

二人の出会いは2020年3月。大型台風被災地復興プロジェクトで知り合い、交際に発展したという。当時、YOSHIは17才だった。しかし、所属事務所もYOSHIの母親も、年齢がかなり上で、YOSHIとそれほど年の違わない大きな子供がいる紗栄子との関係に難色を示していた。それでも、周囲を無視してのめり込んでいったという。

前出の広告代理店関係者が続ける。

「結局、ほどなくして紗栄子さんとは疎遠になってしまいました。すでに家族や事務所との関係に亀裂が入っていたYOSHI君は、人間不信になったのか、仕事も全くしなくなってしまった。もともと、一般の中学生時代からインフルエンサーとして活躍し、音楽もファッションも自分で発信していたタイプなだけに、本人のやる気が失せた時点で、どうにもなりませんでした」

当時の『週刊女性』は、実母の「あの人と出会った日から息子は顔つきも何もかも変わってしまった」との嘆きとともに、『17歳天才アーティストを別人格にした』と、紗栄子の魔性ぶりにスポットを当てたことで、話題を呼んでいた。『週刊女性』の取材に対し、紗栄子サイドは交際自体を否定しており、二人の関係はそれほど深いものではなかったのかもしれない。YOSHIを知るある芸能関係者もこう話す。

「大人の女性に憧れる瞬間って、あのぐらいの年齢なら誰にでもありますよね。YOSHIさんは真っ直ぐで純粋な性格だから、紗栄子さんとのことは突っ走りすぎてしまったのかもしれませんね。紗栄子さんは『事務所を辞めて独立したほうが大変になる』とYOSHIさんの前で話していたこともあったぐらいなので、今回の独立に彼女は無関係ですよ」

YOSHIの所属事務所に現在の契約について聞くと、「先般,弊社とYOSHIとのマネジメント契約が終了しましたため,ホームページへの掲載も終了いたしました。従って,弊社としてはYOSHIに関するご質問にお答えする立場にございませんため,回答は差し控えます」と答えた。

前出のYOSHIを知る芸能関係者は、「既にYOSHIさんは8月末に自身が代表取締役となり、会社を設立。新たな活動を再開しようとしています」と明かす。

アーティストとしての才能は誰もが認めるYOSHI。心機一転、活躍を期待したい。

no title

紗栄子に「別人格にされた」報道の18才アーティストが事務所HPから消えた(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
“若手アーティストで俳優のYOSHI(18才)”と聞いてピンとくる人は、かなりの芸能通だろう。2019年に弱冠16才で歌手デビューして、いきなり菅田将暉と仲野太賀(ともに28才)を脇役に従えた主演映

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました