PR
PR

【悲報】言語学者・小島剛一氏(F爺)、ひろゆきを「論理破綻王」にしてしまう

エンタメ
1: ひえたコッペパン 2021/07/11(日) 22:31:20.01 ID:CAP_USER9

全文はソース元でどうぞ
https://fjii.blog.fc2.com/blog-entry-3041.html?sp

ある友人が「ひろゆき」の反論まがいツイートのリンクを送ってくれました。

「ひろゆき」がまたまた歪曲引用

「ひろゆき」のツイートを引用します。
*****
ひろゆき, Hiroyuki Nishimura@hirox246

「語源が古いから、若者言葉ではない」というのは反論になってません。
「ヤバい」は若者言葉ですが、江戸時代から使われていて、「矢場」から来てます。
そもそも、ご自身で「『若者言葉を知らない』ということはあり得ますが」と認めてるので、、、
*****

「ひろゆき」は、またも歪曲引用をしています。累犯です。F爺の言っても書いてもいないことを「引用」したと称しています。

省略が多くて分かりにくい文ですが、ここ数日の状況を踏まえると、恐らく、F爺とフランス語の卑語「putain」を話題にしているのだろうと推定できます。

F爺の原文

F爺の原文を自己引用します。

#####
「ひろゆき」は、「putain」を若者言葉だと思い込んでいますが、事実無根です。
権威ある仏仏辞典『Robert』によると、1120年に既に存在したことが確認できている言葉です。
時と場合によって、どんな年齢のフランス語人も使います。派生語義の
「阿諛(あゆ)追従(ついしょう)をする輩」という意味では、男を指しても用います。
#####

F爺は、「語源が古いから、若者言葉ではない」などとは言っていないし、そもそも「語源」という言葉を使っていません。

フランス語の単語「putain」は、
【階層や職業、年齢に拘わらず用いる言葉だから、「若者言葉」の範疇には入らない】
と言っているのです。但し、下品な言葉ですから、教養ある人は、時と場所と場合を弁えずに不用意に口に出すことはありません。

逆に言うと・・・ある種の環境では、しょっちゅう耳にする言葉です。

民衆語源に根拠は無い

「ひろゆき」は、「ヤバい」という言葉の「語源」なるものを披露していますが、数ある根拠の無いド素人語源説の一つに過ぎないことを知らないようです。典拠を示していないのは、そんなものは存在しないからです。

巷間に溢れている語源説というものがいかに荒唐無稽なものか、まだ聞いたことの無い方は、例えば当ブログの記事
〈「泡」と「粟」は発音が違う〉
〈葱〉
〈「富士」と「藤」〉
〈『大言海』の場合〉
などをご覧ください。

語源説は、名の知れた「国語」辞典に書いてあっても思い付きの語呂合わせに過ぎないことが殆どなのです。

謙譲表現

「ひろゆき」は、
「ご自身で「『若者言葉を知らない』ということはあり得ますが」と認めてるので」
と書いています。

世の中には謙譲表現というものが存在することを知らないのですね。どこまで無教養なのでしょう。

疑問

「ヤバい」は、1946年生まれのF爺も、場面によっては、使います。勿論、1968年頃の意味でも、後から出現した「素晴らしい」という意味でも。「ひろゆき」の「若者言葉」の定義って何なのでしょう。

ここまでの纏め

「ひろゆき」は、歪曲引用を繰り返しています。背信行為・犯罪行為です。自分が嘘吐きであることを公に宣伝し続けることを択んだのです。憫(あわ)れです。

存在しない突っ込みどころを捏造して攻撃する妄想狂です。

そして、問題を差別から若者言葉の定義にすり替えようとしています。

(中略)

さらに続々とツイート

また別の友人が、異なるツイートを知らせてくれました。「ひろゆき」がF爺を
「自称・専門家」
と呼んで貶(おとし)めたつもりになっているのだそうです。またまた論点ずらしに勤(いそ)しんでいるらしいのですが・・・既に「橋本一径」さんというフランス語の先生が完全に論破してくださったそうですから、敢えてリンクは貼りません。「ひろゆき」「自称・専門家」「橋本一径」でウェブ検索すれば簡単に見つかるはずです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました