【悲報】中国のゲーム会社さん、アメリカと日本を使ってふざけてしまうwww

ゲーム
PR
PR

【悲報】中国のゲーム会社さん、とんでもないゲームを開発してしまう

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1641570870/

1: ひえコペ 2022/01/08(土) 00:54:30.98 ID:45CNiF3Mr

中国の開発スタジオNEKCOM Gamesによる新作RPG『昭和米国物語(Showa American Story)』が発表された。
プラットフォームはPS4/PS5/PC。

舞台は昭和66年のアメリカで、強大な経済力を手にした日本の文化的植民地となっている。
言うまでもなく架空の設定だが、日本経済がピークを迎えていた昭和末期、多くのアメリカ人が恐れていたような
実態がもしも本当に起きていれば、というような設定と言えるだろう。

だが、本作はそんな世界設定を真面目に描くというよりも、B級映画のような雰囲気だ。この世界には
10年ほど前からゾンビや化け物が登場するようにもなり、ロードムービーのような形式でゾンビやヤ○ザと戦うことになるようだ。

ゲーム内音声はすべて日本語で、主題歌には大事MANブラザーズバンドの「それが大事」が採用されている。

日本の文化的植民地となった昭和66年のアメリカを描く中国産ゲーム『昭和米国物語』が発表!(IGN JAPAN) - Yahoo!ニュース
『Dying: 1983』や『DYING: Reborn』を手掛けた中国の開発スタジオNEKCOM Gamesによる新作RPG『昭和米国物語(Showa American Story)』が発表された

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました