PR
イチオシ
PR

【画像】多くの男性の人生を狂わせてしまったアニメキャラ一覧が大荒れの展開にwww

アニメ・漫画
1: ひえコペ 2021/09/04(土) 08:35:00.99 ID:CAP_USER9
多くの男性の人生を狂わせた「推し」3人 アニメ女性キャラ編 | マグミクス
アニメを見ていると「推し」が見つかることがありますが、その強い魅力は時に人の人生を狂わせることもあります。アニメにハマるのはもちろん、ガチ恋したり、本物の結婚式を挙げたり……「推し」の魔力は絶大です。この記事では、そんな人生を狂わせた「推し」女性キャラを、3人ご紹介します。

永遠に俺の嫁! オタク沼に引きずり込む魔力の持ち主たち

あなたは人生を狂わせるほどの「推し」に出会ったことがありますか? いろいろなアニメを見ていると「推し」がつい増えがちですが、その中でも永遠の「推し」がいる方も少なくないのでは。その魅力のあまり、とあるキャラクターと結婚式を挙げ「夫婦」として暮らす男性もいるほどです。この記事では、男性たちの人生を狂わせた「推し」を3人、女性キャラからご紹介します。SNSでも「全人類の理想みたいな女の子」「人生に潤いをありがとう!」と評判です。

no title

『カードキャプターさくら』2018年放送「クリアカード編」 (C) CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
●『カードキャプターさくら』木之本桜

「カードキャプターさくら」シリーズは、同名マンガ(作:CLAMP/講談社)を原作としたアニメです。木之本桜(きのもと・さくら/CV:丹下桜)は本作の主人公で、明るく元気な小学4年生。明るく純粋で頑張り屋の桜は、その強い魅力で「大きなお友達」、もとい男性ファンを数多く獲得。「人生ブレイカー」という別名がつくほど、本シリーズと桜は多くの男性をとりこにしました。

【作品のあらすじ】
桜は、友枝小学校に通う小学4年生。いつものように学校から帰ると、誰もいないはずの地下書庫から何者かの気配が。書庫に降りた桜は、金色に光る1冊の本を見つけました。本のなかにはカードが入っており、開けた途端、強い風とともにバラバラに飛び散ってしまいます。呆然とするさくらの前には、ケルベロス(CV:久川綾/通称・ケロちゃん)と名乗る不思議な生き物が。飛び散ってしまった「クロウカード」を連れ戻すため、ケロちゃんは桜に封印の鍵を与え、カードキャプターにします。桜は反発しながらも、実体化したカードを連れ戻すため、魔法でカードに立ち向かうことに。

活発で明るく、誰にでも優しく接する桜は、クラスでも人気者です。かわいらしい見た目と少し鈍感なところ、たまにうっかりするところなど、愛され要素がこれでもかと詰め込まれています。得意教科は体育、ローラースケートで登校するなど少しボーイッシュなところと、「はにゃ~ん」「ほえええ」などの口癖をはじめとした女の子らしいところが絶妙に同居し、唯一無二のかわいらしさを生んでいます。普段のかわいらしさの一方で、どんな困難にも「絶対、だいじょうぶだよ」と立ち向かっていく意志の強さも、桜の魅力のひとつ。毎回変わる私服や、クロウカードに合わせたバトルコスチュームにも注目です。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

no title

『けいおん!』 (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
●『けいおん!』秋山澪

『けいおん!』は、同名マンガ(作:かきふらい/芳文社)を原作としたアニメです。秋山澪(あきやま・みお/CV:日笠陽子)は、主人公・平沢唯(ひらさわ・ゆい/CV:豊崎愛生)と同じ桜が丘高校の軽音部員です。作中で澪が使用していたベースやヘッドホンは、放送当時異例の売れ行きを見せました。

【作品のあらすじ】
桜が丘高校の軽音部は、部員全員が卒業してしまい、廃部の危機を迎えていました。新入生の田井中律(たいなか・りつ/CV:佐藤聡美)は、幼なじみの澪を連れ、軽音部に入部することに。合唱部の練習場所を探していた琴吹紬(ことぶき・つむぎ/CV:寿美菜子)も仲間に加わり、一同は廃部を免れるために、あとひとり新入部員を探していました。しかし、4月もあと1週間という時期に差し掛かっても、入部希望者は現れません。そんなある日、軽音を「軽い音楽」だと勘違いしている初心者・平沢唯が入部を希望してきてーー?

長い黒髪にスタイルも抜群で、「クールビューティー」という言葉が似合う澪。しかしその内面は恥ずかしがり屋の怖がりであり、外見と内面のギャップが強い魅力となっています。普段は真面目でツッコミ役なのに、お化けの話になると隅っこでうずくまるかわいらしさに、とりこになる男性も多数。作中、律の妄想のなかでメイド服を着て、照れながら「萌え萌え~キュン?」とポーズを取る澪に、ハートを撃ち抜かれた視聴者もいるのではないでしょうか。また、ベース担当をしながら曲によってボーカルを務めたり、作詞を担当したりと、作中でさまざまな才能を発揮。その魅力から、レコチョクが行った「結婚したいアニメキャラランキング2009」の花嫁にしたいキャラ部門では、1位を獲得。2010年の同調査でも1位を獲得し、その人気ぶりを見せつけました。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」などで見ることができます。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました