【衝撃】熊田曜子さんにウーマナイザーを使用したお相手、ついに判明へ

エンタメ
イチオシ
PR

【衝撃】熊田曜子さんにウーマナイザーを使用したお相手、ついに判明へ

1: ひえコペ 2021/10/16(土) 21:45:22.70 ID:CAP_USER9

 10月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)により、タレント・熊田曜子の夫・A氏が、熊田とその不倫相手とされる民放テレビ局のディレクター・B氏に慰謝料を求める裁判を起こしたことが判明した。

B氏は以前、同誌が熊田の不倫相手として報じたフジテレビの情報バラエティ番組『ノンストップ!』のスタッフ・X氏とはプロフィールが異なるが、「局内ではすぐに『B氏はアイツだ!』と話題になっていた」(フジテレビ関係者)という。

2012年にA氏と結婚した熊田だが、ニュースサイト「文春オンライン」は今年5月21日配信の記事で、熊田に暴力を振るった疑いでA氏が同18日に現行犯逮捕され、その2日後に釈放されていたとスクープ。同31日、熊田は所属事務所を通して「夫と離婚することを決意」したと発表するも、同日、ニュースサイト「スマートフラッシュ」は熊田の不倫疑惑を報じ、さらに6月10日発売の「文春」では、A氏が熊田とX氏の関係性を疑っていたことや、A氏が熊田と不倫相手の体液が検出されたという“大人のおもちゃ”を証拠として所持していることなども伝えられた。

「現在、A氏は熊田への暴行罪で起訴されていますが、『文春』最新号によると、A氏もまた、熊田と不倫相手に慰謝料を求める裁判を起こしたそう。ただ、今回A氏が訴えたのはB氏で、“15年ほど前のバラエティ番組で熊田と知り合った”とか、“有名女性アナウンサーと結婚して子どももいる”といったプロフィールが、すでに報じられている不倫相手X氏の経歴と合致しないんです」(芸能ライター)

つまり、以前から取り沙汰されていたX氏とは異なる人物が訴えられたわけだが、B氏の周囲は今回の「文春」報道で、熊田の不倫相手が彼だとすぐに気づいたようだ。

「B氏はX氏と同じフジテレビ局員で、平井理央アナウンサ―(12年にフジテレビを退社してフリーに転身)の夫とみられています。平井アナより4歳年上のB氏は、過去に、同じくフジの戸部洋子アナとも交際が報じられたほか、平井アナと交際時、元モデル女性と二股をかけていたうわさもあるなど、かなり奔放な性格。タレント・優香との交際説がささやかれたこともありましたが、今回の『文春』にも書かれている通り、周囲に自ら女性関係を自慢して回るような面があるので、彼を嫌う局員は少なくありません。それで居場所がなくなっているのか、あるいは裁判沙汰になりすでに上層部から何か処分が下されたのか、つい先日は、番組会議に参加していなかったようです」(前出・フジテレビ関係者)

熊田、B氏とも「文春」の取材に対して不倫を否定しているが、A氏が裁判を起こした今、平井アナはこのうわさを把握しているのだろうか。
https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_362322_1.html

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました