【驚愕】逮捕が騒がれていたきまぐれクックさん、衝撃の結末がコチラ

エンタメ
イチオシ
PR

【YouTuber】きまぐれクック、『上海蟹』問題を改めて謝罪 「明日からは通常通り動画投稿をして行きます」 [爆笑ゴリラ★]

1: ひえコペ 2021/11/13(土) 19:46:52.24 ID:CAP_USER9

ユーチュラ
2021年11月13日 19:21

11月13日、「きまぐれクック」(登録者数461万人)が「ヤフオクで購入した上海蟹について。」を公開しました。
https://youtu.be/8BWxxCrE6B0

生きた上海蟹を許可なく取り寄せることは違法だった

かねこは、10月31日の動画「中国からまだ生きてる『アノ食材』が届いた。ヤバすぎる。」で、中国から取り寄せた生きた上海蟹を調理する様子を公開しました。

環境省のサイトによると、上海蟹は2006年に「特定外来生物」に指定されており、無許可で生きたまま日本へ持ち込むことが禁止されています。
かねこの動画を見た視聴者からは、SNSやコメント欄で違法性を指摘する声が寄せられていたものの、かねこは当初は無視する姿勢をとっていました。
しかしその後、配信者「コレコレ」(登録者数157万人)が11月3日のライブ配信でこの件を取り上げると大きな話題に。

かねこはサブチャンネル「きまぐれクックのサボり場」(同141万人)で「上海ガニについて」と題した動画を急きょ公開。
かねこは「ヤフオク!」で生きた上海蟹を購入したと明かし、問題となっていた許可証については「僕は持っておりません」と発言。
ヤフオク!のおすすめ欄に「活き上海蟹」が出てきたので、深く考えずに「ポチっと押してしまいました」といい、今回の一件に対して「完全に無知でした」などと反省の言葉を述べていました。

違法性に気づかず上海蟹を取り寄せてしまったと釈明

10日ぶりとなった今回の動画でかねこは、自身が行った違法行為は「生きている上海蟹を営業許可なく購入してしまった」ことだと説明します。

かねこは「ヤフオク!」のおすすめ欄に出てきた上海蟹を見て、珍しさに惹かれて購入したのだそう。
購入の手続き中、許可証の提示を求められることはなかったといいます。
注文の数日後、冷蔵便で生きた状態で届いたという上海蟹は、その日の夜に動画を撮影し、全て食べたとかねこは説明しました。

今回のような事態が起きた原因には、「誰もが知っている大きなサイトで普通に販売されていたため、買って大丈夫なはずと思い込んでいた」こと、生態系や外来生物に関する知識が乏しく「カニに特定外来種生物はいないはず」という固定概念があったことを理由にあげました。

好奇心と、「少しでも楽しんでもらえる動画を作りたい」という一心で

かねこは、コメント欄で違法性が指摘されていることには気づいていたものの、「そんなことあるわけないと勝手に思い込んでしまって」いたと話し、「貴重な意見を頂いたのに無視してしまったこと本当に申し訳なく思っております」と謝罪しました。

自ら個人輸入したのではないかという疑惑については否定し、あくまで自分は業者に注文しただけだと説明しています。
かねこは再発防止策として、魚介類の生態系や外来生物について勉強していくと宣言します。
「インターネットでなんでも売買できる時代、どこに落とし穴があるかわからない」といい、普段扱わないような食材を仕入れる際は、専門家に相談するなどした後で動画にする方針だと話しました。

最後にかねこは、仕入れ後に上海蟹を逃そうなどといった意思は一切なかったと説明。

僕は上海ガニを食べてみたいという好奇心と、皆さんに少しでも楽しんでもらえる動画を作りたいという一心で、今回上海蟹を仕入れました。
と強調しました。

概要欄では、警察や環境省とも連絡をとったことを明かしており、明日からは動画の投稿を再開する予定としています。

きまぐれクック、「上海蟹」問題を改めて謝罪 - YouTubeニュース | ユーチュラ
11月13日、「きまぐれクック」(登録者数461万人)が「ヤフオクで購入した上海蟹について。」を公開しました。 生きた上海蟹を許可なく取り寄せることは違法だった かねこは、10月31日の動画「中国からまだ生きてる『アノ食

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました