【衝撃】現在の神田沙也加さんの恋人・前山剛久さん、とんでもない事になっていた・・・

エンタメ
PR
PR

【速報】前山剛久、未だに憔悴しきっている模様 お母さんがずっと泊まり込みで面倒を見ている状態 ※神田沙也加さんの交際相手★3 [Anonymous★]

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642824439/

1: ひえコペ 2022/01/22(土) 13:07:19.18 ID:CAP_USER9

1月14日、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の大阪公演の千秋楽。当初、イライザ、ヒギンズ、フレディの3役は、ダブルキャストで上演されていたが、12月25日以降、朝夏まなと(37才)、別所哲也(56才)、寺西拓人(27才)の「チームA」だけで全公演を務め上げた。もう1つの「チームK」のメンバーは、寺脇康文(59才)、前山剛久(30才)、そして神田沙也加さん(享年35)だった。

沙也加さんが転落したホテルの部屋には、2通の遺書が残されていた。1通は事務所関係者宛て、そしてもう1通が、交際していた俳優・前山剛久宛ての遺書だった。

「沙也加と前山さんは、昨年のミュージカル『王家の紋章』での共演を機に、10月から交際を開始。沙也加にとっては、結婚を視野にいれた本気の交際でした」(沙也加さんの知人)

しかし、交際開始からほどなくして、前山に元恋人・A子さんの影がチラつくようになる。

「前山さんは、昨年夏頃まで年下のグラビアアイドル・A子さんと交際していました。一度は別れたものの、沙也加との交際中も再びLINEを送ったりして連絡を取っていたようなんです。それに気づいた沙也加は激怒。何度も話し合いを繰り返しましたが、そのたびに開き直った前山さんに、罵声を浴びせられていたそうです」(前出・沙也加さんの知人)

それでも、沙也加さんには「私にはこの人しかいない」という強い思いがあったのだろう。あるいは、「結婚すれば変わってくれるかもしれない」という一縷の望みが、彼女を支えていたのかもしれない。

「沙也加から将来を見据えて同棲を提案し、前山さんも同意。ふたりで住むマンションの契約も済ませ、あとは引っ越すのみの段階だったんです」(前出・沙也加さんの知人)

しかし12月中旬、前山が突然、同棲を白紙にしたいと言い出し、ふたりの関係は悪化。折しも『マイ・フェア・レディ』の全国公演中であり、ふたりは、終日顔を合わせていた。

沙也加さんの死後、前山が彼女に浴びせた罵声の「録音データ」の存在を『週刊文春』が報道。その後、前山は『マイ・フェア・レディ』を降板しただけでなく、すべての活動を休止した。

「事故の直後、前山さんは札幌まで駆け付けた事務所スタッフとともに帰京。憔悴しきっており、ひとりにはさせられない状況だそうです。その後はずっとお母さんが泊まり込みで面倒を見ている状態です」(芸能関係者)

2022.01.21 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20220121_1721074.html?DETAIL

コメント一覧

PR
タイトルとURLをコピーしました