【超画像】これマジ!?小室圭さん・小室眞子さん、ニューヨークでラブラブ写真が流出

政治
PR
PR

小室眞子さん 小室圭さん夫妻、ニューヨークでラブラブ手つなぎデート【最新スクープ写真】  [jinjin★]

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651094926/

1: ひえコペ 2022/04/28(木) 06:28:46.15 ID:CAP_USER9

小室眞子さん小室圭さん夫妻、ニューヨークでラブラブ手つなぎデート【最新スクープ写真】

秋篠宮家の長女・眞子さんと夫・小室圭さんの最新手つなぎデートをキャッチした。28日発売の『女性セブン』が報じている。

4月下旬、日差しのまぶしい春の日の昼下がり、米ニューヨーク州の中心地・マンハッタンの高層アパートメントから出てきたのは、小室さんと眞子さん夫婦。

小室さんはサーフブランドの茶色のTシャツにグレーのパンツ姿、足元はお気に入りのダース・ベイダーがプリントされたスリッポンを履いている。
右手にはニューヨーカーにはおなじみのスーパーマーケット『ターゲット』のエコバッグが握られていた。

マスクをした眞子さんはベージュのニットにデニムパンツ、黒のフラットシューズというラフな格好だった。

指を絡めた“恋人つなぎ”でギュッと手を握り、腕を大きく振りながらアパートメント前の通りを歩いていった。

小室さんは現在、アメリカに5か所の拠点を構え、350人以上が働く法律事務所で「法務助手」として働いている。
年収600万円程度とみられており、弁護士資格を取得すれば1年目でも2000万円を超える年収になると報じられていたが、残念ながら2月のニューヨーク州の司法試験も不合格だった。

それにより2人のニューヨーク生活に暗雲が垂れ込めている。
小室さんは学生ビザの延長であるOPTプログラム(留学生が専攻分野と関連のある職種で最長12か月間働くことができる制度)を利用してアメリカに滞在中とされ、眞子さんはその配偶者ビザで滞在しているとみられている。

「当初は、司法試験に合格後、就労ビザである『H-1Bビザ』を取得する予定だったのでしょう。『H-1Bビザ』は、弁護士などの特殊技能職の人のためのビザです。しかし、不合格で算段が狂ったはずです。小室さんの学生ビザは早ければ5月に失効する見込みで、それまでに新しいビザを取得できなければ、ふたりとも強制帰国は免れません」(米在住ジャーナリスト)

28日発売の『女性セブン』では、手つなぎデートの詳細を豊富な写真とともに報じるとともに、5月に緊急帰国した場合に小室さんが“要人”扱いされる可能性や、
小室さんが勤務先でやっている「夜のお弁当手配」、眞子さんの“後ろ盾”となっている人物の意外な評判などについて全5ページに渡って詳報している。

https://www.news-postseven.com/archives/20220427_1749119.html?DETAIL
no title

no title

no title

no title

no title

コメント一覧

PR
タイトルとURLをコピーしました