イチオシ
PR

【衝撃】米軍、アフガニスタンで使用した「忍者爆弾」がヤバすぎる

政治
1: ひえコペ 2021/08/30(月) 15:10:46.39 ID:2RN11RPw9

米国防総省は、アフガニスタンで28日実施した過激派組織「イスラム国(IS)」系勢力への攻撃で、
爆薬を搭載しない特殊な「ヘルファイア」ミサイルを使用した。

カブール空港で先週発生した自爆テロに対する報復攻撃だという。米当局者2人が明らかにした。

今回の攻撃は、ペルシャ湾岸地域から飛び立った軍用ドローン(無人機)「リーパー」によって行われ、
ISのアフガニスタン支部組織と関係を持つ武装勢力2人が死亡、1人が負傷した。

国防総省は、標的となった人物の身元をいずれも明らかにしていない。
ISは、米兵13人とアフガン市民約200人が死亡したカブール空港での攻撃について犯行声明を出している。

この攻撃で米国が使用した「R9X」と呼ばれるミサイルは、弾薬を搭載しない。
爆発ではなく、ミサイルの殻の内側に格納された6枚のブレード(刃)が着弾寸前に放射状に突出し、標的を切り刻む。

これにより軍の指揮官は標的をピンポイントで攻撃し、民間人が犠牲になる可能性を減らすことができる。
https://jp.wsj.com/articles/u-s-used-a-special-hellfire-missile-in-afghanistan-airstrike-on-islamic-state-11630301506

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました