PR
イチオシ
PR

【特大悲報】ワクチンに混入した異物、新事実が判明

時事
1: ひえコペ 2021/08/26(木) 17:55:33.22 ID:XmyC4EsQ9

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d3aed14dec891c7550331edcf858433164ffaf7

モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンに異物の混入が確認された問題で、異物は、金属片の可能性があることがわかった。

各地の接種会場で接種見合わせの動きが出ている。

モデルナ社製ワクチンについて、5都県の8カ所の接種会場で、異物混入の報告があった。

このうち、茨城県の県立医療大学の阿見会場では、8月23日、薬剤師がワクチンを注射器に分ける作業で、
黒や茶色の小さな粒が混入しているのが見つかった。

厚労省幹部によると、異物は金属片の可能性があるという。

モデルナ製ワクチンおよそ163万回分が使用見合わせとなった影響で、全日空は、26日の羽田空港での接種を取りやめた。

また文化庁は、文化芸術関係者への職場接種を中止している。

また、トヨタ自動車は、一部で該当するロット番号が確認されたものの、取り除いたうえで、接種は計画通り進めているとしている。

また防衛省は、自衛隊が運営する大規模接種センターの大阪会場で使用見合わせが決まったロット番号のワクチンを、
8月6日から20日の間、使用していたと発表した。

対象は7,000バイアル、7万回分になるという。

防衛省は、異常を感じた場合、大阪会場まで問い合わせるよう呼びかけている。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました